エギング釣果

12月下旬長崎エギング|年末のエギング釣行記。【秋冬アオリイカ漁】

エギング.net

ご訪問頂きありがとうございます。エギングでアオリイカを釣って収入を得ている、エギング漁師morishinです。

年末に向けて、釣り以外のことで忙しい日が多くなりましたが、できる限り釣りをする時間を作り、エギング釣行を続けてきました。

2019年12月下旬のエギング釣行についてまとめてみます。

 

12月下旬

12月20日

 

釣果・アオリイカ×0

 

夕マズメから釣りを開始するも全然反応を得ることができません。

開始から1時間半程経ったところで待望のバイト!

慎重に慎重にやり取りしてたつもりだったのですが、突然フッと抵抗感がなくなります。

抜けた直後にフォールさせてみるも追い食いしてきてはくれませんでした。

その後、1〜2時間粘ってみましたがイカを釣ることはできずボウズで終了です。

今日はイカがまったくの無反応ではなかったようで、近くでエギングをしていた師匠はサイトでイカを3杯釣りあげていました。

腕の差&少しのポイントの違いで出る差を実感した一日でした。

 

12月21日

 

釣果・アオリイカ×0

 

今日は一人でエギングをやっていたのですが、日に日にイカの反応が厳しくなってるようで、イカの反応を一度も得られることができませんでした。

夜遅い時間には大型魚の回遊が始まりベイトすら散ってしまったので釣り終了です。

 

12月22日

 

釣果・アオリイカ×1

 

強風&波浪で潮通しの良いポイントではまったく釣りにならず。

仕方なく港内でエギングをしていると300g程のイカを一杯だけキャッチすることができました。

年末前なのに稼ぎを得ることができません(泣)

エギング.net

12月24日

 

釣果・アオリイカ×7

 

世の中はクリスマスイブ。まぁ私にはまったく関係がありません(笑)

イカの反応があまりにも悪かったので1日休みを取ってリフレッシュ。

今日は夕マズメ頃から釣りを始めたのですが、開始早々から500g程のイカをキャッチ。

その後もポツポツとイカが釣れ続け、2時間程で7杯のイカを水揚げすることができました。

今日のパターンはサイトで狙うことができる距離では反応がなく、目でイカを追うことができないちょい沖で誘って上げるとイカが好反応でした。

エギング.net

 

12月25日

 

釣果・アオリイカ×1

 

強風&波浪で釣りがやりにくい状況。

イカの活性も上がらず、マズメのタイミングでしかイカを釣ることができませんでした。

なかなかに厳しいクリスマスの夜となりました(笑)

 

12月27日

 

釣果・アオリイカ×3

 

前日は大シケで釣りができず。

今日もウネリが残ってる状況でエギング。

イカはだいぶ低調のようでしたが19時〜21時までの間に3杯キャッチすることができました。

 

12月28日

 

釣果・アオリイカ×3

 

強風&ウネリの状況。

夕マズメから釣りを始めますが全然反応がありません。

今日はダメなのかーと諦めムードでしたが、19時を過ぎた頃からイカが釣れ始めます。

19時〜21時までの間に私がイカ1杯、師匠も3杯を釣りあげました。

最近は19時〜21時がゴールデンタイムのようですね。

その後も釣りを続けてみましたがラッシュは来ず。

ですが単発で2杯あげることができ、本日最大サイズとなる2kgのイカをキャッチ!

自己記録となるイカにより報われました♪

エギング.net

12月29日

 

釣果・アオリイカ×5

 

今日も夕マズメから釣りを開始するも反応なく、陽が完全に沈みきって真っ暗になった頃から反応が良くなります。

3時間程エギングをして、キロアップ3杯を含め、計5杯キャッチ。年の瀬間近にまぁまぁな釣果を出すことができました。

 

12月30日

 

釣果・アオリイカ×5

 

年末年始は市場も休みとなるので、今日は自宅&知人宅の正月用にイカを確保する目的でエギングです。

イカって誰にあげても喜ばれるからいいですよねー(笑)

特に12月はアオリイカの値段が高い!

 

今日は釣り納めということもあり少し早い時間からエギング開始。

この時期は陽が残ってる時間帯はやっぱり反応が薄いですね。

イカが釣れ始めたのは18時頃から。太陽が沈んで暗くなるタイミングからでした。

19時までに3杯キャッチ。

その後は反応が遠のいたので帰ろうかとも思いましたが、20時までは頑張ろうと思い直しキャストを続けます。

そして反応ゼロで迎えた20時。最後の一投で投げたエギに、ドラマ的タイミングでイカがヒット!

イカをキャッチしたあと、まだいるかもしれないと欲を出しもうワンキャスト。

するとまたもやイカがヒット(笑)

ちょうど回遊のタイミングに当たったようです。

イカ2杯を追加することができ、良い釣り納めとなりました。

2019年も1年間お疲れ様でした。

まとめ

 

12月・アオリイカ合計釣果×62杯

 

2019年秋、冬はどこの漁師さんも、イカが取れん、イカが取れん

と嘆いていました。

一本釣り漁師さんはもちろん、定置網漁をしている人でさえ、イカが最低レベルでしか取れていなかったようです。

私は今まで漁師経験がなく、昔の良き時代も知りません。

なので今の時代がどれほど漁獲量が少なく厳しい現状なのか実感を持つことができないのですが、今自分ができることをひとつひとつこなしていけばそこに道ができてくるのではないかと考えています。

2020年もコツコツと自分ができることをこなしながら邁進していければと思います。

 

使用タックル

【ロッド】
ノリーズ エギングプログラム

created by Rinker
ノリーズ(Nories)
¥48,857
(2022/10/02 03:30:27時点 Amazon調べ-詳細)

【リール】
セフィアCI4+ C3000SHG

【ライン】
DUEL X4 PRO 0.6号

【リーダー】
バリバス アバニエギング 7lb

ロッドのしなやかさ、リールの軽量性がとても扱いやすく気に入っています。ロッド感度は抜群でリールもドラグ性能優秀です。

DUELのエギング用PEラインは価格の割に使用感もよくコスパの良いPEラインだと思います。滑らかでガイド抜けも良く、ノット組みなおしなしでイカを20杯上げたあとでも高切れしない高強度なのでエギング用PEラインとしてお気に入りです。

 

エギング用のリーダーはずっとバリバス アバニエギング 7lbを使用
エギング用の最強リーダーなどはハッキリ言ってありませんが、ラインはできれば同じ商品を使い続けたほうが良いです。

わたしはバリバス アバニエギング の7lb、8lb、10lbを時期によって使いわけてます。
同じラインを使い続ければこそ、そのラインの特性がわかり、イカの狙い方によってリーダーの使い分けができるようになってきますよ。

 

12月のヒットエギ

今回イカを釣り上げたエギはこちらです。

【エギ王K 4号】

【EZ-Q キャスト ラトル 3号】

そして今回もっとも活躍してくれたのが【シマノ】フラッシュブースト!

【シマノ】クリンチ フラッシュブースト2.5号