釣具インプレ

エキスパート御用達・本気で釣れるエギはコレです!!最強エギDraw4おすすめエギ

エギング.net、ドロー4

 

“こんにちは!!ししまる です!
釣り歴は10年以上、エギング(アオリイカ)をメインでやっており、ブラックバス、青物(ジギング)歴も長くやっています。”

現在入門者の多い釣りの中でも、

手軽なタックルで遊べると話題の釣り=“エギング”

 

釣具店に行けばズラーっとエギが並び、

メーカー、形、サイズ、重さ、色など種類は様々。

そんな中どれを選べばいいのか分からない方も多いのでは?

 

私も“新製品”の看板に釣られてしまったり、
少し変わったエギに魅了されたりと、

どのエギを買えばよいのか分からずに、あのエギ、このエギと多くのメーカーのエギを買い漁っていた一人です(笑)

そんなことをしているうちに、お手軽とは程遠い金額を、
エギングにつぎ込んでしまい愕然としてしまっていました(汗)

エギング.net

しかし実際は、メーカーさんもエギの一つ一つにしっかりとコンセプトをもって作っているため、

釣り人側が、あれもこれも“同じ使い方”でやっていては、
エギの武器になる部分に触れることなく、“釣れない”と判断してしまい、

結果、当時の私みたいにあれもダメだった、これもダメだったといった状態になってしまうのです。

 

つまり、使い方さえ理解し動かせば簡単に沢山釣れるんだ!!

・・・と言いたいところではありますが、ちゃんと動いているか確かめようにも、当のエギは海の中。しっかりエギのポテンシャルを信じ切ってやりきらないと意味が無いのです。

 

じゃあ、その信用できるエギってなんなの?

と言う話ですが、

長い間釣りに触れ、エギングを始めて10年以上たった私が出会った運命のエギ!!

使いやすくしっかりと釣れる!!

 

釣具店で悩み、お財布と相談している方々に自信をもってお勧めしたいエギを、

私の経験を交えて使い方と共に紹介したいと思います。

エキスパート御用達・本気で釣れるエギはコレです!!

前置きが長くなってしまい申し訳ありません、散々うだうだ言っていた私が紹介したいお勧めのエギは

「OWNER C’ultiva Draw4」
(オーナー カルティバ ドロー4)です。

 

このエギを使用し始めてから釣果が圧倒的に伸び、

今まで色々買っていたのが噓のように手元にはDraw4ばかりになってしまいました。

Draw4・抜群の使いやすさ

特筆すべきはその使いやすさです。

しゃくりを入れた時に、エギが素直に動いてくれて、
フォールする際の姿勢も多少のうねりをものともせずしっかり安定しています。

飛距離は特別飛んでいく印象はありませんが、それでも平均かそれより少し飛ぶくらい。

カラーも豊富なのでお気に入りのカラーを見つけることも容易です。

 

ドロー4の使い方

横にダートさせたいときは、ラインスラックを使ったシャクリ方、

縦に跳ね上げたいときは、軽くシャクリを入れた後に、大きく縦にシャクリを入れるといったイメージ。

横へのダートには少し縦の動きも入り立体感のある動きを演出し、スレ気味のイカへのアピール力が抜群です。

 

縦の跳ね上げはイカの視界から消えるような動きをします。

今まで興味を示していたエギが一度視界から消え、フォール時にまた戻って来る事でイカはたまらずエギにとびかかって来るんだと思っています。

 

また、フォール姿勢が安定しているという事はフォールも“武器”になるという事。

イカがエギを抱くのはアクション中ではなく、そのほとんどがフォール中です。

そんな大事なフォール姿勢を疎かにしていてはいけません。

 

春の大型イカにも効果的!!

エギング.net、ドロー4

実際に春の大型のイカは警戒心が強く、寄せれても抱ききらず足元でさようなら。

といった経験をした方がたくさんいらっしゃると思います。

 

私もその一人で、足元まで来てエギを見切り去って行くイカを何度お見送りした事か・・・。

そんなイカは次にエギを見せても見向きもしてくれない。

 

しかし、Draw4を使い始めてからその安定したフォール姿勢のおかげで今までお見送りしていたイカを数多くGET出来るようになりました。

まとめ

これらのドロー4の特徴的な動きが使いやすいことによって、アクションが簡単に引き出せることや、その一つ一つが安定している事がこのエギを信用できる理由です。

信用できるエギを使っていると水中の動きもイメージしやすいですし、動かし方にも自信が持てる。

まだ手に取った事の無い方は是非、だまされたと思って使ってみて下さい!

 

最後になりますが、長々と呼んでくださった方に、特別にDraw4の中でも特に私が愛用しているカラーを書いて終わりにしたいと思います。

お付き合いいただきありがとうございました。

 

獅子丸・Draw4愛用カラー

  • 09 イワシベイト/オイル    日中 ベイトが青物系の所
  • 32 ブラウンタイガー/ゴールドホロ 光量の多い夜
  • 54 ピンククリア/UVブルー    マズメ時

 

漁師がおすすめするエギの選び方・使い方を徹底解説!

エギの選び方を現役漁師が詳しく解説しています。要チェックです!!

 

 

筆者プロフィール

 

ししまる’s article

 

あなた勘違いしてませんか?PEラインの落とし穴!!

PEライン選択の失敗談を綴った記事はこちらから↓失敗しないためにも要チェックです!

 

意外と知らない!エギングPEライン4本,8本,12本編みの違いとホンネ!

私はエギングで12本編みのPEは必要ないと思っています。もっと言えば現在は8本編みもほぼ使いません。その理由は、耐摩耗性能と保水能力による水切れの悪さです。
この記事では、最強PEラインの選び方を解説しています。