エギング釣果

11月長崎エギング・アオリイカ100杯超えへの道。下編【秋のエギング漁】

11月エギング.net

11月中旬〜下旬

11月19日


釣果・アオリイカ×3

雑事&荒天で5日ぶりに釣り再開。

今日も天気が悪く強風が吹きつける状況でノーマルタイプのエギでは風に流されてフォールしません。

ならばとティップラン用のエギ、「DUEL EZ-QフィンプラスTR」がボックスに入っていたのでキャスト。
おっ!悪天候下でもしっかりフォールするし、しっかりとシャくることもできるぞ!
30gもあるエギなので強風下でもラインを張ることができます。
あとはこれでイカが釣れるのだろうか。

半信半疑のままキャストを続けていると、意外にもすぐにイカがヒット!

エギング.net

一杯釣れてくれると自信がつくもので、その後もティップラン用のエギを使い続け、30分程で3杯キャッチすることができました。


「DUEL EZ-QフィンプラスTR」、オカッパリエギングでも使えるやん(笑)

11月20日

釣果・アオリイカ×6

エギング.net

夕マズメから釣りを始め、幸先良く3杯キャッチすることに成功♪

アジの泳がせで釣りをしている人にも2杯釣れていたのでイカの活性が上がっていたようです。

遅い時間になってくるとまた強風がきつくなってきました。
なので昨日良い思いをしたティップラン用のエギに変更。

連発することはありませんでしたが1時間に一杯は釣れるような感じで3杯キャッチすることができました。

「DUEL EZ-QフィンプラスTR」良い仕事してくれます。

11月21日

釣果・アオリイカ×5

夕マズメに2連続ヒット。その後アタリがまったくなくなったのですが20時過ぎにまた2連続ヒット。
そしてまたまったくアタリなし。

諦めムードの21時半頃、待望のヒット!嬉しいことにキロアップの良型でした。そのまま気分良く終了。

11月エギング.net

11月22日

釣果・アオリイカ×9

夕マズメから釣り開始。1投目から500g程のイカがヒットし、その後3投連続でヒット!
昨日とはまったく違い、イカの活性がかなり高くなってるようです。


その後も断続的に釣れ続け、師匠と2人で16杯ものイカをキャッチ!

11月エギング.net

自分の中で、1日9杯は最高記録ですね♪

11月25日

釣果・アオリイカ×5

雑事もあり2日休んで釣り再開。


強風でかなり釣りづらい状況でしたが、ティップラン用エギを使用して5杯キャッチ。
今日のイカは最大で950gでした。


「DUEL EZ-QフィンプラスTR」がなかったらこの悪条件の中で好釣果を出すことはできなかったですね。

11月26日

釣果・アオリイカ×5

夕マズメのタイミングで釣りをするも爆風で釣りづらいうえに反応がほとんどありません。


「DUEL EZ-QフィンプラスTR」をキャストし続け、
19時頃にやっと一杯釣れるも、その後まったく反応なし。


心が折れかけた20時半過ぎ、待望のヒット。


その後、風が弱まったので3号エギにチェンジ。すると短時間で3杯キャッチすることに成功しました。
状況の変化でイカの活性も変わるので見極めが大切ですね。

11月エギング.net

11月27日


釣果・アオリイカ×4

今日も強風。連日の悪天候でなかなか疲れますね。


「DUEL EZ-QフィンプラスTR」を使用し、なんとか4杯確保することができました。
今日は情け無いようなミスをしてしまいました。


強風下でなかなか釣れない中、やっとイカを掛けて寄せ、ネットインさせたのですが、強風でPEラインがランディングネットに絡みついたので、その処理をやってネットを引き上げたらイカが入っていませんでした(泣)


ライン処理をしていた一瞬のスキに波がイカを海面に押し戻しちゃったんですね。
海面が荒れているときは何があろうとすぐにランディングすべきなのだと勉強になりました。

11月28日

釣果・アオリイカ×0

朝からフェリーが欠航するほどの荒れ。

夕マズメに釣りに行ってみたのですが、まったく反応がありません。
2時間半程粘るも反応ゼロなので諦めて帰りました。

11月29日


釣果・アオリイカ×5

相変わらずの強風。

「DUEL EZ-QフィンプラスTR」をキャストし夕マズメに一杯キャッチ。

風が落ち着き始めたタイミングで「DUEL EZ-Qキャスト ラトル3号」にチェンジ。

ラトルが活性の高いイカに効き、2時間程で4杯キャッチすることに成功です。

 

11月30日

釣果・アオリイカ×5

イカの安定した釣果が続きます。

連日の強風で決して楽に釣りができる状態ではないのですが、毎日釣りをしていると、悪いなら悪いなりのパターンがみえてくるような気がします。

まとめ

エギング漁師

11月中~下旬・アオリイカ合計釣果×47杯


記事を書くにあたり釣果をまとめてみると1カ月間に101杯ものイカを水揚げしていることに正直驚きました。


1日1日を振り返るとなかなか釣れずに苦労したことばかり思い出すので、これだけの数を釣っていることは自分としては意外でした。

「継続は力なり」

という言葉がありますが、最近はその言葉を強く実感しております。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

使用タックル

【ロッド】
ノリーズ エギングプログラム

created by Rinker
ノリーズ(Nories)
¥48,857 (2022/10/02 03:30:27時点 Amazon調べ-詳細)

【リール】
セフィアCI4+ C3000SHG

【ライン】
DUEL X4 PRO 0.6号

【リーダー】
バリバス アバニエギング 7lb

ロッドのしなやかさ、リールの軽量性がとても扱いやすく気に入っています。ロッド感度は抜群でリールもドラグ性能優秀です。

DUELのエギング用PEラインは価格の割に使用感もよくコスパの良いPEラインだと思います。滑らかでガイド抜けも良く、ノット組みなおしなしでイカを20杯上げたあとでも高切れしない高強度なのでエギング用PEラインとしてお気に入りです。

 

エギング用のリーダーはずっとバリバス アバニエギング 7lbを使用
エギング用の最強リーダーなどはハッキリ言ってありませんが、ラインはできれば同じ商品を使い続けたほうが良いです。

わたしはバリバス アバニエギング の7lb、8lb、10lbを時期によって使いわけてます。
同じラインを使い続ければこそ、そのラインの特性がわかり、イカの狙い方によってリーダーの使い分けができるようになってきますよ。